【元AKB】大島優子「卒業の年齢は25歳」と決めていた?その理由は?

今もなお人気のアイドルグループ、AKB48。

2012年にチームKのキャプテンとして就任し、

2014年にAKB48を卒業した大島優子さん。

人気絶頂で「神7」の一人とも言われた大島優子さんが引退した理由とは?

卒業してから語られる理由をまとめてみました

【元AKB】大島優子「卒業の年齢は25歳」と決めていた?

大島さんは卒業後に関西テレビ・フジテレビ系バラエティ番組『#nakedEve』に

出演した際に「AKB48を卒業する年齢を25歳と決めていた」

と公表されました。

「20~25歳はまだハチャメチャできるけど、25~30歳は基盤を固めないといけないと思った」

確かに、今後長い人生を考えるとずっとアイドルとして

活動していくのは難しいですよね。

このように年齢的に今後の活動を見定めていき、

地盤固めを・・・と考えるのは一般女性も芸能界の女性も変わらないですね。

むしろどんどん新人が入ってくる芸能界の方がシビアなのかも・・・

 

一方で同じ番組でプロシンガーを目指す女性にが

26歳の誕生日を前に”夢の限界”を感じていることを受け、

「音楽活動に整理を付けなくてもいいんじゃないかな。

25歳までは自分で区切りを付けようとしていたけど、

それを超えると『ま、いっか!』と思えるようになります」

とアドバイスを送られていて

卒業までに様々な葛藤があったことがうかがえます。

 

【元AKB】「卒業の年齢は25歳」と決めていた大島優子さんの2019年は?

では実際今大島さんはどのような活躍をされているのでしょうか?

2017年からアメリカへ留学し英語漬けの毎日を過ごしたんだとか。

そして2018年に帰国後はCM!!や舞台、ドラマと活躍されています。

2019年はどのような活動をされているのでしょうか?

大島優子さんドラマ「教場」(2020年新春にで向けて撮影スタート!)

https://www.instagram.com/p/BzMiYeEg0A9/?utm_source=ig_web_copy_link

「ふるい落とされる”という過酷な日々の中で、

心身ともに鍛錬される警察官の姿は尊敬と同時に、

より身近に感じる事が出来る作品だと思いました。

そして、台本を読み、これは大変な撮影になるぞ、と覚悟しました。」

このドラマに向けて熱い想いを語った大島さん。

共演者の川口春奈さんとおそろいのショートカットや

制服がかわいいと話題になってます。

https://www.instagram.com/p/BznNLeWg0EM/?utm_source=ig_web_copy_link

 

来年が楽しみですね

 

 

大島優子さん舞台「罪と罰」(2019年1~2月)

https://www.instagram.com/p/BrxnSr4HlxO/?utm_source=ig_web_copy_link

「芝居をすることからしばらく離れていましたが、
この作品に、そして、ソーニャへの情熱を傾ける時間に、
一意専心したいと思います。」

久しぶりの舞台に少し緊張気味ですね!

娼婦という難しい役柄というのも緊張の要因かもしれませんね。

今回演出家にフィリップ・ブリーン氏が採用され大島さんは

「一年のブランクがあった私をしっかりすくい上げてくれたフィリップに、心から感謝しています」

と深い感謝の気持ちを告げられていました。

【元AKB】大島優子「卒業の年齢は25歳」と決めていたまとめ

「25~30歳は地盤固め」と言ってた大島さんは

宣言通り、留学やドラマ、CM,舞台への出演と様々なことに

チャレンジされいていますね!

同年代の女性から憧れられる理由もわかりますね

 

今後も大島さんの活動を楽しみにしたいですね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です