京都アニメーション(京アニ)おすすめ作品5選!

日本を代表するようなアニメーション制作会社、

『京都アニメーション(通称 京アニ)』。

アニメの制作会社は東京と思われがちですが

京アニは本社を京都に構えています。

 

みなさんが一度は耳にしたことがあるようなアニメを

多数輩出しており、2019年も映画を公開する予定です。

そんな京アニが今まで輩出してきた、

特に人気の5作品ご紹介します!

718日、とある男性によって放火され

33名ものスタッフの方が死亡、また重軽傷者多数の

残酷な事件が起きてしまいました。

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。

京都アニメーション(京アニ)おすすめ作品一覧①「涼宮ハルヒの憂鬱」

 

放送時期 2006年(第一期)2009年(第二期)

2010年(映画化)

京アニの火付け役となったこちらの作品は

2018年ころにニコ動で全話無料配信されるほど

今でも人気の作品です。

宇宙人や未来人、超能力者という特殊な人達が

出演しまくり、ユーモアSFが妙にハマってしまう、

と話題になりました。

京都アニメーション(京アニ)おすすめ作品一覧②「らき☆すた」

放送時期 2007年(アニメ第一期)

原作 美水かがみ

監督 山本寛/武本康弘

 

こちらはアニメだけでなく、ゲームやラジオ番組、ドラマCD

さらに2011年にミュージカル化

されるほど好評でした。

原作が珍しく4コマでコミカルな作品が

多くの方か人気を集めています。

 

京都アニメーション(京アニ)おすすめ作品一覧③「けいおん」

 

放送時期 2009年(アニメ第一期)2010年(アニメ第二期)

2011年(映画)

原作 かきふらい

監督 山田尚子

 

アニメ終了段階でポスターなど含めた

関連商品数200点以上、

映画公開前でタイアップ商品を含め1050点以上と

かなり根強い人気がうかがえますね。

 

京都アニメーション(京アニ)おすすめ作品一覧④「響け! ユーフォニアム」

放送時期 2015年(アニメ第一期)2016年(アニメ第二期)

2018年(映画)2019年(映画)

原作  武田綾乃

監督 石原立也/山田尚子

 

アニメ第一期を振り返る、

映画第一作目「劇場版 響け! ユーフォニアム ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」

では興行収入2億2300万円、

第二作目「劇場版 響け! ユーフォニアム ~届けたいメロディ~」は1億円以上

が見込まれており、もともとアニメ好き!

という方からだけでなく吹奏楽経験者など

幅広いファンから支持されているようです。

京都アニメーション(京アニ)おすすめ作品一覧⑤「聲の形」

公開時期 2016年(映画)

原作  大今良時

監督 山田尚子

 

公開館数は120館と小規模でしたが

興行収入23億円を突破するという快挙でした。

第40回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞や

第26回日本映画批評家大賞アニメーション部門作品賞

第20回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞

などを受賞しています。

京都アニメーション(京アニ)おすすめ作品一覧まとめ

美しい映像につい目が離せなくなる展開、

コメディから切ないストーリーまで

幅広い作品を作られた京アニ。

今回は特におすすめを集めてみました。

今後もどんな作品ができるのか楽しみですね!

今回、放火によってこれらの作品を

作り上げられてきたスタッフの方々が

亡くなってしまったのは今後の日本のアニメ界にも

大きな影響を与えるのではないでしょうか。

今までの功績に感謝し、

みなさまのご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です