ふたご座流星群(2019年)の大阪でおすすめの観測スポット、方角、ピーク時間は?

umi

こんにちは、うみです!

今回はふたご座流星群の大阪でのピーク時間やおすすめの観測場所を紹介しますね!

 

何気に毎年流星群楽しみにしてるよね

ymd

 

今回紹介するふたご座流星群は毎年12月4日~12月17日に出現する三大流星群の一つ。

なんと1時間に平均で45個、多い時には100個ほど観測することもあるとか!

しかも冬の時期は空気が乾燥しているため空気中の含まれる細かい水分に邪魔されることなくくっきりはっきり星を見る事ができるんです。

 

 

日々の忙しさを忘れて美しい流星群を見て癒しの時間にしてみるのはいかがでしょうか?

では今回大阪でのふたご座流星群の観測タイミング、方角おすすめの場所をご紹介していきますね!

2019年ふたご座流星群大阪の極大(ピーク)の時期、時間は?

さて三大流星群といえども期間内ならいつみてもいっぱい観れる、というわけではありません。

極大といって流星群の「ピーク時期」というのがあります。

その日を逃すと観れないの?!

ymd

umi

もちろんその日に越したことはないけど

難しければ1日の中でも観察しやすい時間帯があるから別の日に観察してみよう!

できるだけ極大に近い日がいいよ!

 

 

2019年ふたご座流星群 大阪での極大(ピーク)は12月14日23時頃~15日日の出まで

2019年雄ふたご座流星群の極大(ピーク)は12月14日23時頃~15日の日の出までと予想されています。

第二候補としては12月13日21時~14日の日の出までです。

umi

この時間帯はかなり冷えるので寒さ対策は忘れずに!
彼氏彼女にひっつくチャンス・・・?!

ymd

カイロや温かい飲み物を持参することをおすすめします。

直火は危険なのと炎のあかりで星が見えづらくなる可能性があるのでやめておきましょう。

2019年のふたご座流星群 大阪でのおすすめ観測タイミングは?

ふたご座の放射点はほぼ一晩中観察できます。

ただ夕方の放射点は低い位置にあるので21時以降に観察するのがベターです。

また、深夜2時頃になると放射点が天頂にくることからまるで真上から星が流れるように見えます。

umi

星が落ちてくるようなロマンチックな流星群が見られるかも?!

2019年ふたご座流星群大阪での方角は?

ふたご座流星群を観測する際には基本的には方角はあまり重要ではありません。

ただ、今年は満月に近いタイミングです。

このような場合は月を背に向けて観測することで満月の明かりから少しでも遠ざけて観測することをおすすめします!

ですので方角としては

  • 街灯りが少ない
  • 月に背を向ける

以上を踏まえて観察するといいですね!

やはり灯りがあると星の光が見えづらくなってしまうのでできるだけ灯りの少ない場所を選んで観察しましょう!

では、実際大阪で星空観察に向いている場所をご紹介していきます!

2019年ふたご座流星群大阪でのおすすめ観測スポットは?

ふたご座流星群のおすすめの観測スポットをご紹介します!

2019年ふたご座流星群大阪でのおすすめ観測スポット①長居公園

住所 〒546-0034 大阪府大阪市東住吉区長居公園1−1

こちらは大阪市内ですが木々が多く、街灯もあまり多くないので思った以上に見やすいです。

また駅から近いのも嬉しい!

市内から気軽に星が見たいのであればここが一番おすすめです

2019年ふたご座流星群大阪でのおすすめ観測スポット②ちはや園地

住所 〒585-0051 大阪府南河内郡千早赤阪村千早1313−2

ちはや園地は大阪唯一の村「千早赤阪村」にあります。

和歌山と大阪の境界付近となっており、山々にかこまれた場所となっています。

そのため街灯などの明かりの影響はなく天体観測にはぴったりの場所となります。

ただ、注意点としてはちはや園地に行くには車ではいけません。

金剛山のふもとに車をとめ、ロープウェイを使います。

ちはや園地の駐車場情報は公式HPでご覧ください

※ただし2019年7月現在駅舎耐震不足のためロープウェイは停止中。

登山道で登ることになりそうです

2019年ふたご座流星群大阪でのおすすめ観測スポット③箕面公園

住所 〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園1−18

箕面公園は紅葉などで有名な場所ですが実は天体観測いもぴったりなんです。

大阪市内から少し離れており公園も自然にあふれているので

星の光を邪魔するような明かりはあまりありません!

 

箕面公園には駐車場がないので公共交通機関で

行くことをおすすめします!

箕面公園のアクセスや箕面駅付近のパーキングマップは公式HPでご覧ください

2019年ふたご座流星群 大阪での観測スポットのおすすめは?方角、ピーク時間のまとめ

 

・ふたご座流星群のピークは12月14日23時以降

・極大に観察するのが難しければ極大に近い日で21時以降がおすすめ

・見る方角は満月を背にし、街灯りがない場所

年に1回のふたご座流星群。
なかなか流れ星を見る機会もないと思うので
このタイミングでゆっくり星空を見上げてみるといいのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です